農家向けビート用シートから生まれたソフトプランター「nu-nonno.」(ヌノンノ)の発売を開始

ビート用シートを活用した布製ソフトプランター「nu-nonno.」(ヌノンノ)を、5月中旬より販売を開始いたしました。
第一次産業でしか使われない素材を新たな視点で商品展開することで、一般の方にも手に取っていただけるようデザインにもこだわりました。
使われている素材は北海道の厳寒期からビートを守るシートとして広く普及しており、当社は糸の製造から行っています。
北海道の農業業界にとっては数十年前から使用されている重要な素材ですが、一般の方が目にすることはほとんどありません。
農業用ならではの特性のある素材を活かし、市内にある縫製工場で一つ一つ丁寧に作られています。
当社にとってなくてはならない「布」とアイヌ語で花という意味の「ノンノ」を合わせて「nu-nonno.」という名前を付けました。

商品特長

  • 植物や花を直接入れて育てられます。また、プランターカバーとしてもお使いいただけます。
  • 通気性・透水性に優れており、業務用シートならではの耐久性も備えています。
  • プランター全体から水がはけ、新鮮な空気を取り込むので細かい根がしっかりと育ち、プラン鉢で起こりがちな根詰まりや根腐れが生じにくいです。
  • 通気性・水ハケに優れているため鉢底石は必要ありません。
  • 全6色

各種リンク

インスタグラム
BASE

PAGE TOP