ペポカボチャ

ペポカボチャ

近年日本で大人気となったハロウィン!
そしてハロウィンと言えば「かぼちゃのランタン」ですよね。
ハロウィンの起源は
ヨーロッパのケルト民族の収穫祭にあるようです。
そして古代ケルト人の習わしでは
111日が新しい年の始まりであり、
大晦日である
1031日は
死者の魂が戻ってくる日でもあったようです。
古代ケルト人は悪霊を追い払うために
怖い顔でくりぬいたかぼちゃのランタンを作り、
そこに火を灯せば魔除けになると考えたようです。

北海道産ペポカボチャの種

ペポカボチャの種の特徴は「固い殻がない」ことです。そして、実を割ると濃い緑色をした種がそのまま現れます。
固い殻がないため殻を取り除く手間が省け加工が容易です。
加工がし易いこともありヨーロッパではオイル用の原料として使われることが多く、古くから食用として愛用されております。
ペポカボチャの種にはビタミンやミネラル等の豊富な栄養分が含まれており、「亜鉛」や「鉄分」の含有量が特に高いです。
また、食味も良く軽く焙煎すると香ばしい風味を醸し出し、ナッツのような感覚でポリポリ食べることが出来ます。
現在、日本で流通している「かぼちゃの種」は大半が中国産です。
中国産に比べると種のサイズも大きく、色も濃い緑になっております。そして何と言ってもコクがあり美味しい!です。

商品紹介

焙煎(40g入り)

低温でじっくり焙煎しております。
そのままおつまみ感覚で食べるもよし
サラダ等にトッピン
グして食べても美味しいです!

生(60g入り)

そのままでも食べれますが「えぐみ」があります。
ご家庭で食す際にはフライパンで軽く
ってから食べるのがお薦めです。
ある程度の熱がかかるとフライパンの中で
種が割れてはじけ
てしまうので注意して下さい。
塩を軽くふりかけるのもお薦めです!

ペポカボチャオイル

日本では極めて珍しい国内で搾油したオイルです(北海道産)。
ヨーロッパではスーパー、ホテル、レストランでよく見かけるオイルですが、
日本ではほとんど馴染みがなくスーパー等の店頭で見かけることはほとんどないオイルです。
当社ではヨーロッパ製のオイルを研究し5年以上の年月を掛けて開発しております。
日本人にはあまり馴染みのない香りですが、ナッツのような香ばしさがありアイスクリーム、サラダ、パン等にトッピングすると
今まで味わったことのない食味を感じることが出来ます。一度お試しください!
また、オイルにも種と同様「排尿障害」「前立腺肥大症」に効果があるとされる成分が含まれてます。

栽培から製品までの一貫加工

当社では2013年よりペポカボチャ事業に取り組んでおります。

ペポカボチャ種子に含まれる
成分の効能?

色々な文献を見るとペポカボチャに含まれるリグナンという成分には
「排尿障害(頻尿・尿失禁)」「前立腺肥大症」に効果があるとされてます。
ドイツでは医薬品として認可されてます。

PAGE TOP